archive.php

1/19 青年部・練馬支部共催1月例会『同友会「ほこ×たて」模擬裁判』

2024年 青年部・練馬支部共催1月例会

* … * … * … * …* … * … * … * …* …* …* …*

同友会「ほこ×たて」模擬裁判
~「青年部最強の弁護士軍団」が原告と被告の立場に分かれて対決~

報告者:青年部最強の弁護士軍団

* … * … * … * …* … * … * … * …* …* …* …*

■日時
 1月19日(金)18:30~21:00
 
■会場
 石神井公園区民交流センター 大会議室
 西武池袋線・石神井公園駅 中央口 徒歩1分
 東京都練馬区石神井町2-14-1
 http://www.nerimatatemonoshakujii.jp/map.html(外部リンク)

 ※オンライン配信は行いません


■参加費(例会参加)
 会員・ゲスト 1,000円(税込)


「裁判なんてうちの会社には関係ない」 そう思っていませんか?
あまり意識していないかもしれませんが、事業の経営も法律を前提になされています。
契約に違反すれば法律に従って責任を問われますし、
望まなくても誰かから法的責任を問われることもあります。
今回は、青年部の5名の弁護士が現実に起こり得る事案を題材に主張立証を戦わせます。
そして、グループ討論の末に判決を下すのは・・・みなさんです!
経営をしていれば、いつ遭遇してもおかしくない「裁判」
今のうちに少しだけ体験してみませんか?。

☆★チラシをダウンロード★☆

 

公開日 : 2023-12-1

1/12 練馬支部1月練馬塾『ビッグデータを利用しよう!』

2024年 練馬支部1月練馬塾

* … * … * … * …* … * … * … * …* …* …* …*

経済産業省 RESAS講座のご案内
ビッグデータを活用しよう!

講師:経済産業省職員の皆様

* … * … * … * …* … * … * … * …* …* …* …*

■日時
 1月12日(金)18:00~20:00
 
■会場
 練馬区民産業プラザ ココネリ研修室1全面
 練馬区練馬1丁目17−1 TEL:03-3992-5335
 
■参加費
 1,000円(税込)

■講座内容
・40分「データを活用した中小企業の経営戦略」
・10分(休憩・講座のためのPC準備)
・40分「RESASを活用した経営環境分析シートの作成」
・20分「データを活用した中小企業の新規事業」

 ※終了後近隣の飲食店にて別途5,000円程度にて懇親会を開催します。
  開催3日前からのキャンセルは全額を頂戴しますのでお気を付けください
 

皆さんは経営計画を立案する際、外部環境情報を
どのように収集・分析されていますか?
KKD(勘・経験・度胸)も一理ありますが、経済産業省が無料で
提供する地域経済分析システム(RESAS:リーサス)を活用すれば、
ビッグデータをもとに産業構造や人口動態を可視化できるようになります。
ぜひこの機会に触れてみて、活用していきませんか。
今回は経済産業省職員の方々より直々にレクチャーをいただきます。
経営指針成文化や企業変革プログラムの活用を考えている方にも
大変役に立つ講座です。

☆★チラシをダウンロード★☆

 

公開日 : 2023-11-18

インタビュー記事No.1(ディーエスピー株式会社 代表取締役 都丸 中さん)

今回はインタビュー記事によるメンバー紹介です。
2023年4月から練馬支部の支部長に就任されたディーエスピー株式会社 都丸 中(とまる あたる)さん、都丸さんの今につながる道のりを組織広報委員がインタビューでお聞きしました。


会社名:ディーエスピー株式会社
会員名:代表取締役 都丸 中さん
事業内容:総合物流業、情報サービス業

誰が見ていなくても自分が見ている!
愚直に実直に、他人(ひと)を思う気持ちを大切に!

 今年度から東京中小企業家同友会練馬支部支部長に就任したディーエスピー株式会社(以下DSP)社長の都丸中さん。DSPは埼玉県志木市で2002年に設立、現在23期を迎えた物流企業で、都丸さんは創業者である。
 都丸さんの創業に至るまでの道は舗装された道ではなかった。その道は都丸氏というブルドーザーが切り開いていった道である。このブルドーザーのエネルギーは何だろうか?と探っていった。


 都丸さんは高校を中退し、喫茶店の厨房、警備員、バーテンダー、酒屋の配達…とありとあらゆるアルバイトをしながらフリーターを謳歌していたと語る。22歳の時、友人から「そろそろ定職に就いたらどうか」と小規模の梱包運輸会社を紹介された。それが現業の原点だ。しかし2年経たずにバブル崩壊の影響もあり退職を余儀なくされる。就職活動で10社程の会社に履歴書を送ったがすべて書類選考で断られた。「そりゃそうですよね。親の敷いたレールを走りたくないと反発して高校を中退しちゃったんだから」と苦笑。
 悔しさをバネに、トラック運送をしていた経験から50社に飛び込み営業をした。名刺も持たず、あるのは若さとやる気のみ。何度も行くうちにある会社の取締役から「変な奴に会ってみたい」と。会うと「君面白いね。こんな仕事があるけどやるか」と言われ、慌てて商用車を買った。『勢い』が人の心を動かした。「白ナンバーの潜りですよ。今なら許されませんね。時代が時代でした。人を可愛がる風土がありました」と都丸さんは語る。個人事業の運送業がスタートしたのだ。


 配送の途中で営業をかけた大きな配送センターから大きな仕事が取れたりと、仕事がどんどん増えて調子に乗った。倉庫を借り人も雇って仕事は順調かと思ったが、6年後30歳の時に資金繰りはギリギリまで追い込まれた。原因は大きな会社から仕事を取った事で、閑散期は大赤字になり、サラ金、闇金から借り入れてしまったのだ。最終手段で父親に泣きついたが、父親からは断腸の思いであっただろうが「親子でもお金については他人だ。自分で何とかしろ」と言われた。「悔しかったですよ。でもお金の厳しさを教えてくれて今は感謝しています」と。悔しさをバネに昼は宅配業、夜はコンビニ配送でと、睡眠時間2時間の生活を2年間続けた。その中で知人から夜の冷凍食品配送の仕事を紹介され、この仕事の単価は高かったおかげで借金を完済できた。そしてある程度蓄えた資金を元に32歳の時に晴れて法人化した。苦しかった当時のご縁は今でも恩返しをしながら大切に守っている。都丸さんの信条は「誰も見ていなくても自分が見ている」。約束は絶対守り心を込めて仕事すると、愚直に誠実に仕事をこなしていった結果である。父親のDNAだと言った。「父は筋の通らない事を嫌い、他人に迷惑を掛けてはいけないと地域を思う仕事をしていた人でした」と、この愚直な誠実さが、現在のDSPの行動指針に生きている。その行動指針には「誠実・創意・挑戦・こだわり・実践主義」とある。


 2002年に法人化し、運送業に加え、流通加工業、情報サービス業と事業の拡大を図っていった。目の前の売上に必死だった。ダイレクトメールの仕事でパートも雇い場内仕事も始まった。しかし、2005年の郵政民政化法案の影響、下請法も無いその時代、理不尽な遡っての値下げ要求も呑まねばならず、悔しい思いをした。運送にはやんちゃな子もいて警察に呼ばれる事もあった。営業も現場も独りで必死に頑張った。しかし、いつしか初心を見失っていた。
「丁寧な配送、荷扱いも運転も接客も丁寧で、運送業界のイメージを変えよう」という思いで、ディー・エス・プロポートという社名の有限会社から始まった会社である。その後ディーエスピー株式会社となった。DSPは、Direct Service & Professional Support Companyから来ている。
「俺が俺が」が出てしまった。「俺の為」「規模だ」「昔のあいつを、あの会社を見返してやる」とどんどん突き進んでいくが、誰も付いて来ない。そう気がついた。2013年頃から、売上はどんどん上がるが利益が出ない。社員は疲弊していった。この時に中小企業家同友会に出合った。そこで少しずつ価値観が変わった。
 2017年「僕がいけなかった。本当はこんな会社にしたい」と改革を始めた。「なんかそれっていいですね。やりましょうよ」と最初はたった3人の社員が理解を示してくれた。都丸さんは、社員の顔が見える会社にしたい、会社があるのは皆のおかげ、皆で決める事を増やそうとやっていき、少しずつ会社が変わり始めた。結果として売上が2倍、利益額が10倍になった。


 会社が大きく変わるきっかけとなったのが東京中小企業家同友会に入会し、経営指針成文化セミナーを受講したことである。その中で原因は自分にある事に気づき、初心を取り戻した。社員共育研修にも社員と共に参加を続け、個々の持ち味を生かしながら経営計画や部門目標を社員が設定する等、共に輝き合うことを目指した地道な改革を続けている。「本当に少しずつ、少しずつです。厳しくも長い道のりでした。その分これからが楽しみ」と軽やかな笑顔で語った。
 社員の方々の輝く笑顔溢れたホームページにリニューアルしたのは2021年だそうだ。素敵な笑顔に出会うホームページを是非訪問していただきたい。
 
 東京同友会練馬支部長としての思いはちらから動画でご覧ください。
 (文責:練馬支部 組織広報委員会 内田 勲 桜井 道子)

公開日 : 2023-11-17

12/6 練馬支部 忘年会

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 12月6日(水) 19:00~21:00 
 練馬支部 忘年会

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

精肉店直営レストランの新鮮な高級肉で元気に締めくくろう!
普段は例会になかなか参加できない会員さんや
同友会に興味があるゲストのご参加もお待ちしております!

■日時
 12月6日(水)19:00~  ※150分飲み放題付き

■会場
 ビーフギャラリー エチゴヤ
 HP:https://beefgallery-echigoya.owst.jp/

■アクセス 
 西武池袋線 富士見台駅 南口から徒歩7分
 東京都練馬区富士見台2-18-12 2階
 ※肉屋とカレーショップが入った建物の2階

■参加費
 6,000円(税込)
 ※参加費は当日現地にて承ります。(現金のみ)
 ※3日前からのキャンセルは参加費を全額頂戴いたします

☆★チラシをダウンロード★☆

公開日 : 2023-11-9

2023年10月30日 練馬支部 10月例会

10月例会チラシ 20231030のサムネイル

10月例会に参加させていただきました。様々な取り組みによって、現在の三和電機株式会社社内に好循環が生まれていることが伝わってきました。特に印象的だったことは、宮崎社長が明確なビジョンを掲げて、社員に繰り返し分かりやすく伝え続けたという点でした。諦めないことの大切さや日々の積み重ねの重要性に改めて気づかされました。今回、大変貴重なお話を聴くことができ、私自身の経営にも取り入れていきたいと感じました。
Y’s studio 櫻井佳子さん

公開日 : 2023-11-6

12/15 練馬支部12月例会『借金9億円からの復活の軌跡~人喜んでこそ商いなり~』

2023年 練馬支部12月訪問例会

* … * … * … * …* … * … * … * …* …* …* …*

借金9億円からの復活の軌跡
~人喜んでこそ商いなり~

訪問先:株式会社横引シャッター
報告者:市川慎次郎氏(㈱横引シャッター 代表取締役)

* … * … * … * …* … * … * … * …* …* …* …*

■日時
 12月15日(金)16:00~18:00
 
■会場
 ※当日は東京メトロ千代田線・常磐線 綾瀬駅へ15:45にご集合ください。

 16:00~18:00 見学・報告 
 18:00~ 近隣にて懇親会(任意)
 
■参加費(例会参加)
 1,000円(税込)
 ※懇親会費は別途5,000円程度を予定しております。

 
ニューズウィーク(日本版)やNHK等のメディアから
連日取材されているすごい会社、株式会社横引シャッターの
市川慎次郎社長直々の会社見学とお話を伺う訪問例会を企画しました。
高齢者雇用の様子や借入9億円を6年で返済したお話が聞けるチャンスです。
ぜひ奮ってご参加ください。

☆★チラシをダウンロード★

 

公開日 : 2023-11-1

11/30 練馬支部11月例会『先代のおもいを胸に社員と共にものづくりで感動を』

2023年 練馬支部11月例会

* … * … * … * …* … * … * … * …* …* …* …*

先代のおもいを胸に社員と共にものづくりで感動を!

~先代下町職人社長(頑固おやじ)からの事業承継~



報告者:四釜裕和氏 株式会社四釜製作所 代表取締役

* … * … * … * …* … * … * … * …* …* …* …*

■日時
 11月30日(木)18:30~21:00
 
■会場
 ①練馬区民産業プラザ ココネリ研修室1全面
  練馬区練馬1丁目17−1 TEL:03-3992-5335

 ②Zoom
    当日正午には事務局よりURLをお送りいたします。
 
■参加費(例会参加)
 会員・ゲスト 1,000円(税込)
 Zoom 1,000円(税込)

 
■参加費(懇親会)
 5,000円(税込)程度を予定
 
「四釜製作所」は、荒川区で看板やディスプレイ等の製作、
施工を行われている、創業57年の会社です。
四釜社長は、様々な問題もあり家業を継ぐつもりはありませんでしたが、
先代である父の病気を知り10年以上勤めた会社を辞め
四釜製作所への入社を決意します。
先代は「職人気質」の強い方で、何かあれば「ばかやろー!」と
社員にどなりつける様な方でしたが、
情に厚い方で、50年以上に渡り会社を経営されてきました。
先代は社長を譲る気は無かったのですが、大きなトラブルに
巻き込まれてしまい交代を決意されます。
承継後は、先代と意見が合わない事も多々ありましたが、
自社に足りていない部分をしっかり見つめ直し、
経営指針を策定し、1つ1つ社員と共に実践されて行きます。
今では業績も上がり、新工場設立、新卒採用等、積極的な経営をされています。
社員さんも以前よりも楽しそうに働き、今では少しずつ自走を始めています。
事業承継の成功事例がここにあります!!是非ご参加ください。

例会終了後、近隣の飲食店にて懇親会を予定しております。
開催3日前からキャンセル代を全額頂戴いたしますので、ご了承ください。

☆★チラシをダウンロード★☆

 

公開日 :

会員企業ニュース(株式会社ポパイ)

練馬支部会員企業さんのニュースを発信する「会員企業ニュース」です!

仕出し料理の弁当製造販売をされている株式会社ポパイ 代表取締役 鈴木 直樹さんのお仕事が
ドキュメンタリー映画になったニュースです!
映画やドラマの撮影現場で愛されてきた弁当屋として、ポパイを題材にした映画が公開されます。
ドキュメンタリー映画「映画の朝ごはん」では、おにぎり弁当ができる工程や、撮影現場の弁当
作りに携わることになった経緯に迫っています!
今年4月の練馬支部の総会も、実はポパイのおいしいお料理でした。

  会員・企業情報
  
  会社名:株式会社ポパイ
  役職:代表取締役
  会員名:鈴木 直樹さん
  事業内容:仕出し料理の弁当製造販売

 

<お弁当のポパイ>

練馬区豊玉で手作りの味を大切にする「お弁当」の製造・販売を行っています。
在京テレビ局・撮影所・スタジオ・ロケ集合場所などへお届けしているロケ弁の定番「おにぎり弁当」
は長年のご愛顧をいただいております。
ホームページでご紹介する商品のほかにも、ご行楽用、パーティー用などお客様のご注文に応じて何でもお造りいたします。

会社HP:https://aikaplanet.co.jp/

 

<ドキュメンタリー映画「映画の朝ごはん」>

2023年11月10日より東京・キネカ大森ほか全国で順次公開
監督・企画・撮影・編集:志子田 勇
映画『映画の朝ごはん』公式サイト:https://eiganoasagohan.com/
  

公開日 : 2023-10-25

2023年9月29日 練馬支部 9月例会

2309_reikaiPDF4のサムネイル

「ゼロ→イチを創り出した女たち」

女性起業家さん3名の方による特別例会に参加させて頂きました。女性ならではの視点で会社を営んでいらっしゃる皆様のお考えに触れる機会は大変貴重でした。インタビュー形式でテンポ良く進んで行く今回の例会で特に印象的だったのは「家庭や子育て、家庭を軸にしながら進んでいく、経営者としての未来」同じ女性として、私もしっかりと考えていかなければと、改めて考えさせられる、大変お勉強になる時間を頂きました。

 石井梨絵さん

公開日 :

インタビュー動画No.2(ねりま若者サポートステーション 所長 大内 佳和さん)

2回目のインタビュー動画は「ねりま若者サポートステーション」の所長、大内さんです。
東京中小企業家同友会では企業だけでなく、公的機関も一緒に参加・活動しています。
「ねりま若者サポートステーション」は、企業の人材獲得や育成をお手伝いされている就労支援機関で、ここからから会員企業に仕事が決まった方もでています。
大内さんが同友会に入ったきっかけや、地域とつながる想いを語ってくれました。


 

公開日 : 2023-10-10

Copyright © 2024
一般社団法人 東京中小企業家同友会 練馬支部
All Rights Reserved.