single.php

2021年11月22日  練馬支部 11月例会

2021年11月22日  練馬支部 11月例会

『家業から企業へ』
 ~100年企業を目指す、三代目社長の挑戦~

 報告者:末村 大輔氏 大成木材株式会社 代表取締役

こんにちは、練馬支部組織・広報委員 宮田です。 11月例会は練馬支部会員、大成木材㈱代表取締役 末村大輔氏ご登壇! 地元、大泉学園の地で戦後の復興にも多大な貢献をされた同社。
 現在三代目の代表取締役として祖父、父の歴史を引継ぎ 「100年企業」を目指すべく改革を実践している最中です。 事業継承といっても実際は何を引き継がなければならないのか?何を辞めるべきなのか? 末村氏の赤裸々な体験報告と共に今後の展望も含めたお話に皆さんくぎ付けとなった例会でした。

 合同会社グランルート 大木 悠子

【当日の感想】
 祖父、父のあとを継いだ承継の末村さんのお話しからは、身内承継の大変さ、社内の目線や重圧など、 創業の私には計り知れない苦労を乗り越えて来られたことがよくわかりました。次世代に受け継がれていく企業になりたいと願えば当然課題となるテーマについて考える時間が持てたことが有意義でした。
 討論では、経営者は常にトレーナーで人材を育成することが仕事なんだという話が出たり、企業の「価値観を売る」ことがいかに大切かという話、先代からは誠実に努力する姿勢を受け継ぎたい、時代に合った事業体制に変えていってもらいたい、など深い討論ができました。

公開日 :

Copyright © 2022
一般社団法人 東京中小企業家同友会 練馬支部
All Rights Reserved.