single.php

2022年1月26日  練馬支部 1月例会

2022年1月26日  練馬支部 1月例会

『「理念経営」はじめました』
 ~理想と現実のギャップに苦しむ経営者の奮闘~

 報告者:長谷川 隆一氏 株式会社サンライト 代表取締役

こんにちは、練馬支部 組織・広報委員 宮田です。
 新春1月例会は墨田支部会員、株式会社サンライト 代表取締役 長谷川 隆一氏がご登壇!
「理念経営」始めました!と題し、理想に目覚め、現実とのギャップに苦しみながらも前へ進もうとする経営者の奮闘をお話していただきました。
 IT業を営む長谷川社長は、会社員時代に人を大事にしない企業に違和感を持ち、起業をし、会社を短期間で発展させていくのですが、数年も経った時にふと社内を見渡してみると社員さんとの関係がギクシャクしていることに気づきます。売上も伸び悩むなか、不安を抱えながら酒量も増え、孤独に耐える日々でした。そんな時に同友会を知り、経営指針成文化セミナーを受講します。様々な経営者と共に議論しながら自社や自身を振り返り、他人に優しくされた原体験を思い出し、自分のやりたいことが見えてきました。そこから様々な取組を社員さんを中心に巻き込みながら実行していこうとしますが、もちろん順風満帆にすぐにはいきません。
 社員さんとのリアルなやりとりや現在、考えてることなど赤裸々に報告頂きました。
ありがとうございます!長谷川さん!
 練馬支部では今後も長谷川さんのように例会報告してくださった経営者さんを共に定点観測し、応援し続けていきたいと思います。

【当日の感想】
  例会報告を聞いて過去の感情や悩み、自身への問いかけまで明かしたリアルな報告を伺って、まさに私が抱える課題だと感じました。 同じように過去の仕事の仕方に囚われている自分に気づけました。 報告からは「他責にしない」「仕事に対する覚悟の持ちよう」「視点を過去から未来に変える」等ヒントがもらえています。 「なんとなく必要」で申込んだ経営姿勢確立セミナーを、「覚悟を決める場」に活用しようと、目的を持って参加する意識へ変われました。
シクミカ 加藤 恭子

公開日 :

Copyright © 2022
一般社団法人 東京中小企業家同友会 練馬支部
All Rights Reserved.